「結果を出す経営者」と「出せない経営者」の一番の違い

FROM

起業・経営者支援マーケター 渡辺裕貴

 

レイズワンの渡辺です。

 

世の中には、

(1)結果の出せる起業家・経営者

(2)結果の出せない起業家・経営者

がいます。

 

この両者を分ける一番のポイントは

「実行力」

だと思っています。

 

簡単に言えば

「やっているか」

「やっていないか」

です。

 

どんなに大きなビジョンを掲げていても

どんなに完璧に計画を練っていても

実行しなければ結果は0点ですし、利益も0です。

 

皆さんの周りにもいませんか?

 

◎いつも大きい事を言ってはいるけど、行動が伴っていない

◎計画や準備時間ばかり長くて全然実行に移さない

◎「やるやる」と言って放置してる事が多い

なんて方

 

残念ながらこういうタイプの起業家さま、

経営者さまの実行力は△(もう少し頑張りましょう)

と言わざるおえません。

 

私は、起業家・ひとり社長に最も重要な素養は

「実行力」

だと思っています。

 

ある程度の規模の会社になれば、

人件費を割くことができるので

「部下に指示するだけ」

という方法も可能です。

 

しかし、

創業したばかりの起業家・ひとり社長は

多くの事を自分でこなさなければなりません。

 

すると日々の日常業務に追われてしまい、

◎本来やるべき重要な案件(緊急性は低い)

◎将来のためにやっておいた方がいい事

◎「やるやる」と言って放置してしまっている事

などを後回しにしがちです。

 

しかし、

それでは事業を拡大し、利益を増やしていく事は出来ませんよね?

 

ですから、

人件費を割けない起業家・ひとり社長は

” いかなる理由があろうとも ”

” どれだけ日常業務に埋もれても ”

 

「やるべき事をやる」という姿勢と

きちんと行動に移す実行力が重要になってくるのです。

 

その為にはまず

(1)やれていない案件をきちんと振り返る

(2)言い訳をせずナゼ出来なかったかを分析する

(3)それに対しての対策を考える

事が重要です。

 

忙しくなってくるとついつい疎かにしがちですが、

事業、会社の短期〜長期計画を立てて

「どれだけ実行できて、どれだけ実行できていないか?」

定期的に振り返る事も重要です。

 

ぜひ今一度、

自身の「実行力」について振り返ってみください。

渡辺

 

「ココでは書けない戦略、戦術が満載」

起業家・経営者のお役立ちメルマガ(無料/定期発行)

https://beast-ex.jp/fx4678/raise1

Leave a comment

Your email address will not be published.


*