SNS活用事例/フィットネスインストラクター服部智子さま

FROM

起業家・中小企業支援マーケター 渡辺裕貴

レイズワンの渡辺です。

 

先日は、

茨城県でフィットネスインストラクターとして活躍する

女性講師のコンサルティングをおこないました。

 

今回のテーマは

「フィットネス業界におけるSNS活用」

です。

 

私自身

フィットネス業界に対しての理解は深いほうだと思っています。

 

そんな中で、

フィットネスインストラクター個々人の

SNS活用事例はとても少ないとも感じています。

 

その要因の一つには

インストラクターの方々の

「見込み客※」

「SNSの使い方」

に対しての大きな誤解があると思います。

 

※自分の顧客になりえる存在

 

例えば、

会員制のフィットネスクラブで

レッスンを務める講師の多くは

クラブにまだ入会していない外の人間を

「見込み客」

だと思っています。

 

だから

いくら自分がSNSで集客を試みようと

“ クラブへの入会 “

という壁があるので

「SNSでは集客しようがない」

と考えているのです。

 

そして

「新規顧客の獲得はクラブの仕事」

という誤った認識をしているのです。

 

これが一つ目の誤解です。

 

そもそも

インストラクターにとっての顧客は

クラブの外にいる人間ではありません。

 

既にクラブに入会し、

ジムでせっせと独りで運動に励んでいる

レッスン未経験者です。

 

なのにも関わらず

インストラクターの多くは

「ジムにいるのに自分のレッスンに入らない」

「つまり、自分の見込み客ではない」

と認識しているのです。

 

もちろん、

インストラクターの方全員が

この誤解をしているワケではありません。

 

ジムエリアにいる会員を見込み客と捉え、

自分なりの集客努力をしている方もいると思います。

 

しかし、

実際何をしているか?というと

「レッスンに参加しませんか?」

という声掛けだけだったりします。

 

これは大変もったいない状況です。

 

インストラクターにとっての見込み客が

“ クラブに入会していない外の人間 “

でなく

“ ジムエリアで孤独に運動している人 “

と再定義した時に初めて

 

「インストラクターにとってのSNS活用」

のカタチが見えてきます。

 

そこで

「え、渡辺さん!

SNSを使ってジムの会員さんを

レッスンに誘導なんて出来るんですか?

それなら直接声かけした方がいいんじゃ?」

と思った方・・・

 

これが2つ目

「SNSの使い方への誤解」

です。

 

まず、

インストラクターにとってのSNSは

「自分のレッスンに来させるツール」

ではありません。

 

自分のレッスンへの

「興味関心を高めるツール」

です。

 

同じように感じるかもしれませんが

全くもって違います。

 

さらに

「直接声をかける方が早い」

と思うかもしれませんが

多くの人は突然

「自分のレッスンに参加しませんか?」

と言われても困惑するだけです。

 

これは洋服屋さんで

「何かお探し物ですか?」

と言われるのと一緒です。

 

一部のお話し好きと

押しに弱い方なら良いかもしれませんが、

大半の方は嫌がる行為です。

 

単純にトークをするだけならいいですが

「レッスンに参加しませんか?」

というのはセールスマンにとっての

「ウチの商品買いませんか?」

と同義だからです。

 

「じゃあ一体どうすればいいんですか?」

と考えた時にSNSに活路があるのです。

 

また、

インストラクターにとってのSNSの使い道は

新規客の獲得だけではありません。

 

今いる

「既存客の流出を防ぎ」

「ファン度を高める」

ためのツールとしても活用できるのです。

 

そう、

インストラクターにとってのSNSは

攻めにも守りにも使える

万能ツールだったのです。

 

では一体どのように使えば

それが実現できるのか?

 

というような内容を

今回は2時間以上かけて提案させて頂きました。

 

現在の市場では

多くのインストラクターの方が

「SNSに無関心」

「持て余している状態」

です。

 

だからこそ、

きちんと効果的に使えば

自身の顧客を大幅に増やすことも可能なのです。

 

といった所で

最後にコンサルティングを受けてくださった

クライアント様の声を紹介したいと思います。

 

[クライアントの声]

◎フィットネスインストラクター

◎服部智子さま

 

p_20160915_222709

渡辺先生のWEB戦略を以前から学びたいと思っていて、

SNSの大切さを一から知るためにも

今回コンサルティングを受けました。

 

これまでは周りのインストラクターの方々も

SNSをあまり使っていなくて

「自分の業種では有効じゃないのかな?」

と思っていたのですが、

だからこそSNSを活用することで

集客面の差別化が図れるのだと思いました。

 

また受講するまでは

フィットネスインストラクターとして

どういう事を発信すれば良いのか?

という点に対しても大きな誤解をしていたので

その疑問が解決出来たのも良かったです。

 

さらに

自主開催する講座イベントなどでの

SNS活用の方向性聞けて良かったです。

 

まずは今日指導して頂いた

具体的な施策を一つ一つ実行していきたいと思います。

 

私自身、

こういった戦略・戦術について学ぶ機会が少なく

「私に理解できるのかな?」

と思っていたのですが、

渡辺先生の指導が大変分かりやすく

疑問点についても図解などを使って

丁寧に教えてくださり、

脳のスキマが埋まっていくように

「スッ」と理解していく事が出来ました。

 

 

起業家・中小企業支援マーケター

渡辺裕貴

 

「ココでは書けない戦略、戦術が満載」

起業家・経営者のお役立ちメルマガ(無料/定期発行)

https://beast-ex.jp/fx4678/raise1

Leave a comment

Your email address will not be published.


*