1回のメルマガで3件の問い合わせを獲得した話

FROM

起業家・中小起業支援マーケター 渡辺裕貴

 

先日、1通のメルマガを出しました。

その1通のメルマガで3社さまから問い合わせを受けて

既に1件のコンサルを成約しました。

 

残り2社さまはこれからお話します。

業種は言えませんが、3社とも全くの別業種です。

 

お客様に「欲しい」と思わせ

実際に「購入」に移させる事をクロージングと言いますが、

お客様を行動に移させるためには

” 心のトリガー(引き金)”

を引かせなくてはなりません。

 

お客様の心のトリガーを引き、

行動を起こさせるには、いくつかのパターンがあります。

 

その一つが

「御社がもたらす結果を伝える」ことです。

お客様は商品が欲しくてお金を払う訳ではありません。

その商品を買うことによって得られる結果が欲しいのです。

 

例えば、

お客様がダイエットジムに通うのは運動がしたいからではありません。

「痩せたカラダ」

「モテるカラダ」

「自信が持てるカラダ」

「健康に不安のないカラダ」

を手に入れたいからです。

 

決してハムスターのようにランニングマシーンを黙々と走り、

筋トレマシンで孤独にガシャン、ガシャンしたいからではありません。

 

だからライザップは流行った訳です。

「ウチが売ってるのは2ヶ月に痩せたアナタです」

お客様が手にする結果を伝えたからです。

 

それなのに多くの企業、経営者様は

「ウチの商品の品質は〜」とか

「ウチは素材に拘って〜」

「ウチの職人は〜」

と長たらしいウンチクや説明をします。

ハッキリ言ってお客様はそんなことに興味がありません。

 

一番知りたいのは

「結局、それを買ったらどうなるワケ?」

という事です。

 

だからクロージングをする際には

御社の商品を購入し、サービスを利用するとどうなるのか?

これを具体的に教えてあげてください。

 

2つ目が、

「御社が選ばれている理由」

「それを示す証拠」です。

 

大多数のお客さまは基本的に選ばれている商品が好きです。

「高いお金を出したのにダメだった」

など損をしたくないし、嫌な思いもしたくないからです。

 

だから多くのお客さまはネットでレビューを検索し、

ぐるなびでお店をチェックするのです。

 

ちなみに言うと私の前回のメルマガはこれに当たります。

 

だからもし御社が

「もっと販売数を伸ばしたい」

「もっと成約を取り付けたい」

「もっとクロージングの決定率を高めたい」

と思うなら今すぐ

” 御社が選ばれている理由 ”

” それを示す証拠 ”

を伝えてください。

 

これだけでクロージング力は上がるはずです。

 

しかし更に!!

お客さまの感情を高ぶらせ心の引き金をギュッと引き、

「どうしても今すぐ欲しい!!」

と行動を起こさせるトリガーがあります。

 

それは・・・と思ったのですが、

残り2社さまとの打合せ資料を作らなければいけないので本日はこの辺で。

 

続きは

11月6日(日)20時にコチラで配信します。

楽しみにしててください。

もちろん無料です。

https://beast-ex.jp/fx4678/raise1

 

起業家・中小企業支援マーケター

渡辺裕貴

 

「ココでは書けない戦略、戦術が満載」

起業家・経営者のお役立ちメルマガ(無料/定期発行)

https://beast-ex.jp/fx4678/raise1

Leave a comment

Your email address will not be published.


*