企業コンサル日記 ~プロダクトローンチは悪なのか~

FROM 茨城県西、コンサルティング終えて、、、

起業家・中小企業の集客&マーケティング支援 渡辺裕貴

 

こんにちは。

レイズワンの渡辺です。

 

本日はちょっとテーマを変えて

「コンサルの現場から」の気づきを書きたいと思います。

 

本日は茨城県は県西

ヘルス&フィットネス事業を行う中小企業様の支援に行ってまいりました。

今回のクライアントさまの悩みはやはり “集客”

先月に大々的な販促を行ったが、

結果は目標値の半分だったそうです。

 

そこで、私は目標達成に向けて

現在行っている

・チラシ広告

・WEB広告

の見直しを行い

 

更に3つのプランを提案しました。

もちろん細かいことはかけませんが、

ざっくり言うと

 

1)痛み解決に特化したコンテンツマーケティング

/見込み客の集客

2)正しいプロダクトローンチ

/顧客教育

3)差別化されたバックエンド商品

/アップセル

を行うことです。

 

これだけ聞くと

「ん?」

といい印象を持たない方もいるかもしれません。

一時期、この手法でかなりブラックに荒稼ぎした方たちがいましたからね。

 

だから、この単語だけ聞くと

「なんか胡散臭い」

と思うかも多いと思います。

けど、考えてみてください。

グレーだろうとブラックだろうと

稼げた理由はこの手法が強力だからです。

あとは使い方の問題です。

これらの手法が悪いのではなく、

使い手が悪かったのです。

 

ですから、

これらの手法に興味のある方は

正しく学んで、正しく使えば

ちゃんと自社の利益につながります。

 

ただ、忘れないで欲しいのは

どんな手法もテクニックも

相手は心/脳を持った人間だということです。

その根底を忘れたら

どんな販促も決してうまくはいかないですね。

 

渡辺

 

毎週不定日発行

無料のお役立ちメルマガ



*メールアドレス
*氏名

 

Leave a comment

Your email address will not be published.


*