毎日新聞さま・常陽新聞さまに取材されました。(つくば起業フェス)

FROM 起業家・中小企業支援マーケター

渡辺裕貴

 

 

お久しぶりです。

先日やっと「つくば起業フェス2016」が終了しました。

 

2月から企画・準備してきたこのイベントですが

開催数日前からは事務所に泊まり込んで準備を進めてきました。

 

おかげで目の下には渓谷のようなクマが出来ていましたが

セミナー当日は多くの方にご参加頂き、

5時間にも及ぶセミナーを熱心に受講して下さいました。

 

またイベント当日には

「毎日新聞」「常陽新聞」さまも取材に来てくださり

5/29に毎日新聞

6/1に常陽新聞

と掲載して頂くことが出来ました。

 

取材の様子と実際に載った記事です。

取材

 

joyofes

 

毎日新聞

 

第1部では私が講師を務め

「お客様に ” ソレ欲しい ” と言わせるヒット商品開発法」

と称して

お客様に選ばれる商品作りに必要なフレームワークを

グループワークを通して学んでいただきました。

 

その中で一つ伝えたのが、

日頃から他社の商品やサービスに触れるときも

顧客視点で見るのではなく

「これ面白いな」

「これはどんな意図があるんだろう?」

というような売り手目線で視ることです。

 

商品開発というのは

何も机に座って「んぐぐ〜〜〜・・・」

と頭を悩ませているだけではありません。

 

むしろ、日々

他社の商品やサービスに触れる中で

「あ、これイイかも」

とか

「コレってこうしたら面白くない?」

など

他のものからインスピレーションを感じることが大切なのです。

 

なので第1部のセミナーではノウハウを提供するだけでなく

とにかくワークを繰り返し、頭を使って考え、

脳みそがビンビンと商品開発脳に進化していく内容にしました。

 

ちなみにこんな感じです。

DSC_2725

 

DSC_2791

 

第2部では

セラピスト向けの全国誌でも執筆する

つくばの超人気隠れ家サロン、

月の石のオーナー・中山めぐみ先生による

「また逢いたいと言われる起業家になる為の傾聴力」

でした。

 

中山先生のセミナーでは

これまでの豊かな経験談を交えてお話しくださり

人とチャンスに恵まれてきた秘訣をソッと明かしてくださいました。

 

またNLP心理学に基づく相手との信頼関係の形成などを

グループワークを通してトレーニングし、

” 明日から生きる ” コミュニケーション術を伝えてくださいました。

 

こちらが第2部の様子です。

DSC02430

 

最後は第3部。

有限会社ミズプラン代表取締役

根本登茂子社長による

「創業23年で培った事業を安定維持しながら拡大する方法」

でした。

 

根本先生のセミナーでは

確率0,3%と言われる創業20年を達成できた秘訣を伝えてくださいました。

 

1,000社で競争しても生き残りはゼロ。

それくらい難しい創業20年をいかにして生き抜いてきたか?

これを創業当初からの思い出を交えて伝えてくださいました。

 

またSWOT分析など経営には欠かせないフレームワークも

具体的なテーマを交えながら伝えてくださいました。

 

こちらが第3部の様子です。

DSC02446

 

このような感じで5時間ぶっ通しで起業フェスはおこなわれました。

 

講師もそうですが、参加された生徒さまも

5時間も頭をフル稼動させていたのでイベントが終わる頃には、

さながら12Rの世界戦を終えたボクサーのような様相でした。

 

ですが、高い志を持った起業家、経営者さま、

そして、これから起業を目指す方と一緒に学んだ5時間は

なんとも言えない充足感と満足感に満たされた時間となりました。

 

 

セミナー終了後には

「今日だけで新しいビジネスが出来上がりそう」

「商品開発にこんな考え方があったなんて」

「中山先生の傾聴力は説得力がある」

「心理学に基づいているから実践的」

「根本社長の20年の経験談は本当に刺激を受けた」

「SWOT分析の具体的な活用法が参考になった」

「素晴らしい出会いがあった」

「どんなイベントか不安だったけど来て良かった」

など沢山の喜びの声を聞けました。

 

そして私自身も本当に楽しい1日になりました。

イベント終了後はまっすぐ家に帰りましたが、

疲れ果てて18時には寝てしまい起きたら朝の3時でした。笑

 

また、このように沢山の方に喜んでもらえるイベントを企画したいと思います。

渡辺

 

 

《無料》起業家・経営者のお役立ちメルマガ

https://beast-ex.jp/fx4678/raise1

定期発行

 

 

Leave a comment

Your email address will not be published.


*