「悔しい!」と「すごい!」の感情のバランス

FROM

起業家・中小起業支援マーケター 渡辺裕貴

 

レイズワンの渡辺です。

今回は珍しくマインドセットについて書きます。

 

私はあまり

「考え方」「思想」

については書きません。

 

なぜかと言うと

「どんなに正しく見える考え方」でも

状況が変われば間違いになったり、

その考え方が合う人もいれば

合わない人もいるからです。

 

でも日々過ごしている中で

「もったいないなー・・・」

と思う人が沢山いるので

あえて書くことにしました。

 

とても大切なことなので

頑張って読んでください。

 

 

私は、

◎経営者

◎起業家

◎というか人間

にとって

「大切だなー」と思う感情が2つあります。

 

それは

「悔しい!」という感情

「すごい!」という感情です。

 

世の中には

「悔しい!」と素直に認められない人

「すごい!」と素直に羨ましがれない人

が居ます。

 

感情を隠そうとしてしまうのです。

 

私はこの2つの感情を

隠すより使った方がいいと思ってます。

 

「悔しい!」という感情は

自分を動かす強いエネルギーになります。

 

「○○という目標を達成するぞ」

も良いのですが、

プラスの感情よりマイナスの感情の方が

強く、長持ちします。

 

いつまでも怒りが収まらなかったり

ずっと悲しいのと一緒です。

 

だから

「悔しいです!!!」は

隠さずにコントロールして使った方がいいのです。

 

けれど

「悔しい!」が強すぎてもダメです。

 

「悔しい!」が強すぎると

他人から吸収出来なくなるからです。

 

「アイツは全然すごくなんかないよ」

「どうせアイツは・・・」

「彼女より私の方が・・・」

と素直さを失ってしまうのです。

 

それだと折角エネルギーを持ってるのに

全然ちがう方向に進んでドツボにハマったりします。

 

しかも、

目が曇っているのでそれに気づくことも出来ません。

 

だから素直に「すごい!」

という感情を認めるのも大切なのです。

 

自分流に頑張るのもいいですが、

上手くいってる人からパクった方が早いからです。

 

でも、

「すごい!」だけじゃダメです。

「悔しい!」も必要です。

 

「すごい、すごーーーい^^」

だけだとエネルギーが生まれないからです。

 

要はバランスが大事ってことです。

 

「悔しい!彼(彼女)には負けたくない」

と頑張り

「けど、やっぱ凄いからパクってやろ」

と学ぶのです。

 

「悔しい!」と「すごい!」

の両輪が上手く回れば

人の成長は加速すると思います。

 

起業家・中小起業支援マーケター

渡辺裕貴

 

 

小さな会社・中小企業の年商アップ計画

「つくば集客戦略会議2017」

http://raise-one.net/lp/?page_id=2231

Leave a comment

Your email address will not be published.


*