起業プロデュースについて

こんにちは

レイズワンの渡辺です。

 

今日は起業プロデュースについてです。

起業するうえで一番の難関は、

①事業計画を練る

(何を 誰に どうやって 売るか?)からの事業計画書作成

②創業資金をどうするか

(日本政策金融公庫・自治体の創業融資・ベンチャーキャピタル・個人投資家etc)

③会社設立登記/開業届けの手続き

です。

起業を目指す方は躓きやすいのはこの3つの山だと思います。

 

そしてこうなってしまった時に取る手段は2つです。

①時間をかけてでも自力でやるか

②専門家の手を借りるか

 

①も勿論良いでしょう。

起業で悩んで悩んで悩みぬくのも起業家としての喜びです。

でも私が起業を目指す方に一番意識してほしいのはスピード感です。

これからのビジネスサイクルはどんどん短くなっていきます。

(既に短いですが)

なので昨日まで稼げたことが明日には稼げなくなっているかもしれません。

 

起業でいえばせっかく思いついたアイディアも

3ヵ月後には誰かが実践して稼いでるかもしれません。

だからこそ、自分で手づまりしているような状況であれば

専門家の手を借りてでもスピード感を持って実行し、

利益として回収したほうがはるかに懸命だと思います。

 

ちなみに写真の女性は某エステ企業の管理職候補ながら

近い将来の独立に向けてコツコツと準備をしています。

「時間とアイディアはお金で買える」

これ私の持論です。
無料相談

Leave a comment

Your email address will not be published.


*