[支援事例] ルルヴェ・バレエスタジオ様

更新:2020.4.23

小さな会社・中小企業支援マーケター

渡辺 裕貴


 

先日は、支援先である

ルルヴェ・バレエスタジオ様

に伺ってきました。

 

P_20170315_170645

 

私の支援先の目的は基本的に

(1)客数を増やしたい

(2)売り上げを増やしたい

(3)利益を増やしたい

です。

 

利益を増やすためには

新規客を増やすだけではダメですが、

それでも第1歩目は「集客」です。

 

集客で上手くいかない原因はさまざまですが、

超根本的な原因は

「そもそも集客が何か分かっていない」

場合が多いです。

 

例えば店舗経営の場合

◎ホームページをつくる

◎チラシをまく

◎フリーペーパーに載せる

◎SNSを利用する

 

これらを集客だと思っています。

 

しかし、これは大きな勘違いです。

ホームページを作ることも

チラシをまくことも

フリーペーパーに載せることも

SNSを利用することも

それ自体は集客ではありません。

 

ホームページを作るだけで集客ができるなら

企業は廃業に追い込まれませんし

チラシをまいて

フリーペーパーに載せるだけで集客できるなら

店舗は廃業しません。

 

そんな甘くないのです。

 

” 集客のポイント ” 

「それらの媒体を使っているか?」ではなく

” どうように使っているか? “

が重要です。

 

例えばホームページなら

(1)どうすれば多くの見込み客に認知されて

(2)どう書けば「これ欲しい!」と感じてもらえて

(3)どう書けば相手の行動(購買)を促せるか?

が大事なのです。

 

これらを

「ホームページを作れば勝手に見てもらえるんでしょ?」

「とりあえず見てもらえれば購入(来店)してもらえるでしょ?」

という大きな勘違いをしているから

集客で失敗してしまうのです。

 

チラシでも同様です。

(1)どのように撒けば見込み客の元に効果的に届き

(2)何を書けば「これ欲しい!」と感じてもらえて

(3)どう書けば相手の行動(購買)を促せるか?

が大事なのです。

 

これもまた

「とりあえずチラシを作って、新聞折込なりすれば

順調に新規客は増えるでしょ?」

という勘違いをしているから

集客で失敗してしまうのです。

 

集客はざっくりいうと

認知力 × セールス力 = 結果

なので

 

新規客が増えずに悩んでいる経営者さまは

(1)どの媒体を使うか?

(2)どのように認知させるか?

(3)何を書けば欲しいと思ってもらえるか?

(4)どのように書けば行動を促せるか?

を考えなくてはいけないのです。

 

もしこれが分からなければ

まずはソレを知らなくてはなりませんし、

ソレを知らないままでは

ずっと結果は変わらないのです。

 

現状(結果)を生んでいるのは行動であり

行動を生んでいるのは思考(戦略)なので

まずはそこから変えなくてはいけません。

 

もし自分ひとりでソレが分からないのであれば

一度 弊社に遊びにきて下さい。

 

 

無料の動画プレゼントです!

ダウンロードはこちら

 

Leave a comment

Your email address will not be published.


*