「ゴリ押ししない」けど売れる正しいセールスのやり方(広告代理店/落合さま)

更新:2020.4.23

小さな会社・中小起業支援マーケター

渡辺 裕貴

 

先日は、

広告代理店で営業を務める女性の支援をおこないました。

 

正直・・・

営業って辛いですよね?

テレアポで即切りされたり邪険にされたり

飛び込みやっては断れて心も折れるし・・・

 

ウチの会社にも営業の電話や飛び込み方が来られますが、

お断りするのも忍びないです。

 

そもそも

「営業が上手くいかない原因」

は雇っている会社側にあります。

 

と言うか、

セールスのやり方を教えている人に責任があります。

 

ハッキリ言って

多くのセールス会社のマニュアルは酷いです。

「そりゃ売れないよ」

と心底思います。

 

そんな無いよりマシ程度の

薄っすいマニュアル本持たされて

頑張ってる営業さんたちが可哀想です。

 

ドラクエで言えば

武器/ひのきの棒

防具/なべのフタ

で魔王討伐に行かされているようなモノです。

 

例えば、

セールスの手順だとか

プレゼンの中身だとか

話し方や所作だとか

コミュニケーション法だとか

心理テクニックだとか

 

もう〜・・・

ハッキリ言ってこんなのはどうでもいいです。

 

2の次というか

100の要素の内の1とか2です。

こんなもん。

 

じゃあ、

最も重要なセールスの要素は何なのか?

って事ですが、答えは簡単

「本当に価値を分かっているのか?」

ということです。

 

「自分の商品の本当の価値」

「お客さんが求めてる価値」

これが分かっているのか?という事なのです。

 

「渡辺さん、ここまで引っ張っといてそりゃないですよ!」

「そんなの当たり前じゃないですか!!」

と思うかもしれませんが、

そう思ってるアナタもきっと分かっていないと思います。

 

例えば!

ここに「キレイになる水」があるとします。

この水の価値はなんですか?

 

もしここで

・お肌がキレイなる水

・体内がキレイになる水

・痩せる水

こんな感じの事を想像した方はバツです。

不正解です。

 

「価値」ってのが何なのか分かっていません。

ちなみに風呂がキレイになる!

とかでも一緒です(笑)

 

つまり、商品の価値が分からないと

相手へのセールスの仕方を間違えてしまうので

当然モノも売れないです。

 

なのでセールスの成功率が低くて困っているなら

「本当の価値を知る」

が第1歩なのです。

 

セールスの手順だとか

プレゼン法だとかテクニックだとか

その次です。

 

最後に、

今回支援した女性の喜びの声をシェアして

終わりたいと思います。

 

落合真里さま/広告代理店営業

「お客様に価値を分かってもらう方法が学べました」

DSC_3103 のコピー

相談に来たきっかけは、

セールスのテクニックやノウハウを

一から正しく学びたいと思ったからです。

相談に来る前までは、

商談の際の進め方に自信が持てずに悩んでいました。

 

実際に話を聞いてみると

会社で教わったモノとは全く違った

正しいセールスのやり方を学べました。

 

そして何より

「お客様にどうやったら価値が伝わるのか?」

が分かったのが一番勉強になりました。

早速、新しいセールスの準備をしたいと思います。

 

先生も丁寧に分かりやすく教えてくれたのが嬉しかったです。

 

セールスで結果が出なくて困っている人や

自分のセールスのやり方に悩んでいる人は

ぜひ渡辺先生の話を聞いてみてください。

(落合真里さまより)

 

いかがでしたでしょうか?

お役に立てましたか?

それでは本日はこの辺で!

 

無料の動画プレゼントです!

ダウンロードはこちら

 

Leave a comment

Your email address will not be published.


*