勉強時間が取れない起業家の為の6倍速の読書法

お久しぶりです。

レイズワンの渡辺です。

 

皆さんシルバーウィークはいかがお過ごしですか?

私は経営者の仲間と福島県は会津若松で合宿に行ってきました。

 

そこで今後の事業プランや方向性について熟慮し、

じっくりと計画を練ってきました。

 

ビジネスをしている以上、日々めまぐるスピードで

毎日は駆け巡っていくとおもいますが、

時には足を止めて、今の立ち位置や今後について

ゆっくりと考える時間も重要です。

 

 

さて

それでは早速本日の本題です。

皆さん勉強はしていますか?

「もちろんやってるよ」という方もいれば

「正直、時間がない」という方もいるでしょう。

 

ここで私的には3つのパターンが存在すると思っています。

1)たいして活動(ビジネス)してないから勉強時間がある

2)ビジネスに日々駆けずり回ってるから本当に時間がない

3)ビジネスも超頑張ってるが、勉強時間も捻出している

 

1の方はビジネス的な動きをしていないのであれば

それはそれで問題です。

勉強はほどほどにして

まずはアウトプットする習慣を身につけましょう。

 

3の人は問題ないので、問題は2の方です。

ビジネスを一生懸命頑張っている。

それは素晴らしいことです。

 

しかし、私の経験上

目の前のビジネスだけに没頭し、

学ぶことを忘れてしまうと

現状の延長線上の成長しかしなくなってしまうと思います。

 

本で学ぶ

動画で学ぶ

音声で学ぶ

人の話を聞きに行く

方法は沢山あります。

 

ただ、仕事が忙しいからと学ぶのを止めてしまうと

「自分になかった発想」

「新しい気づき」

「違った切り口」

「アイディアの種」

「真反対の考え方」

そういったものを掴めなくなってしまいます。

 

人間は基本的には自分ルールで生きています。

学ぶことを忘れ、自分の価値観だけで仕事をしていると

新しい考え方に触れる機会がなくなります。

 

それでは現状の延長線上の ” 成長 “は望めても

飛躍的な ” 進化 “ をすることができなくなります。

 

今いるもっと上

ワンステージ上へ進化するためには

自分の中にない考え

別世界、別次元の人間の声が鍵になることが多いからです。

 

時間軸の概念で

第一領域:緊急で重要

第二領域:緊急だけど重要ではない

第三領域:緊急じゃないけど重要

第四領域:緊急ではないし重要でもない

という4つのマトリクスがあります。

 

” 学び ” というのは第三領域にあたりますが

あなたを成長させるのはこの第三領域です。

しかし、多くの人は

” 緊急で重要 ”

” 緊急だけど重要ではない ”

事に大半の時間を割きます。

 

これでは成長はできても ” 進化 “ はできません。

あなたが本当に進化し続ける人間でありたいなら

第三領域に目を向けてください

 

けれど、

「そんなことを言っても本当に時間がないんだ」

という方もいるでしょう。

 

なので今日は、

そんなあなたの為に

とびっきりの読書術を教えます。

 

といっても「速読」みたいな

練習が必要なものではありません。

めっちゃ簡単で誰でも出来ます。

 

1)本屋で目次だけ読む法

これは特にマインドセット系の本に有効です。

例えば少し前に出版された

一流の人はなぜそこまで、習慣にこだわるのか?

(著:小川晋平)

とか、こういう本にはオススメです。

 

多くの本は目次に「結論」を書き、

本文で「解説」をしています。

つまりあなたがオープンマインドで

「なるほどね」とすぐに実行することができれば、

いちいち中身を見ずに

その本のノウハウを学ぶことはできるのです。

 

そして目次を見ても理解できないもの

納得できないものだけ本文を読めばいいのです。

これだけで相当の時間短縮です。

仕事帰りの10分立ち読みで1冊の本は読めるでしょう。

 

この方法を行うのには理由があります。

今や溢れんばかりのビジネス書が日々出版されていますが、

正直、売上至上主義の中身なし本を

マーケティング的な煽りで売っている本が多いです。

 

覚えておいて欲しいのは

ベストセラー=良書

でありません。

それは大衆の賛成意見多かったというだけです。

 

そんなに大衆の中にビジネスで成功している人は多いですか?

多くありませんよね?

だからそんな意見に左右される必要はありません。

 

あなたにとっても良書は

あなたの目で見極めるしかないのです。

 

そのためには、仕事帰りにでも書店に行って

まずは目次を読んでみる。

そこから「あなたにとっての良書」との出会いが生まれるのです。

 

次に2つ目

” 6人のメンターになる法 “

あなたにはビジネス的な後輩

あるいは部下はいますか?

それは外部の人間でも構いませんし

「育ててあげたい」と思っている人でもいいでしょう。

 

まずはそんな人を6名見つけます。

そして一人一人に1冊づつ

あなたが気になっている本を渡します。

そして1週間で読了してもらいます。

そのあと、一人ずつにその本のプレゼンを10分でしてもらいます。

 

あなたが1時間で本を読むとしても

6冊分のノウハウを60分で学ぶことが出来るのです。

こんなに浪費対効果の高い読書術はないでしょう。

そして読んだ本人もプレゼンを共有した6人も

知識をシェアできるのでwin-winです。

 

もちろん

本当にあなたが読みたい本は

その1週間の間に読んだらいいでしょう。

この方法であなたは月に何冊分のノウハウを手にれいますか?

ということです。

 

繰り返しになりますが

たとえ忙しくとも

ビジネスで永続的な成功を収めたいなら

学ぶことを止めてはいけません。

時間がないなら「それでも学ぶ方法」を考えればいいだけなのです。

ぜひ、進化し続ける起業家、経営者になってください。

 

” 起業家、経営者のための

もっとハイランクな情報盛り沢山 ”

 

無料メルマガの登録は下記から



*メールアドレス
*氏名

Leave a comment

Your email address will not be published.


*