クレジットカード限度額を超えたお客様を逃がさない方法

FROM

起業家・中小起業マーケター 渡辺裕貴

 

レイズワンの渡辺です。

 

クレジットカードが利用でお店なら

たまにあるトラブルの一つが

「お客様のカード限度額が超えている」

といケースです。

 

こういった場合、

御社ではどうしているでしょうか?

 

むざむざそのお客様に諦めて頂き、

ションボリ帰していませんか?

 

この場合、

お客様をそのまま帰していけない理由が2つあります。

(1)恥をかいたお客様はもう来なくなる

(2)カードの利用の場合、高額商品の可能性が高い

です。

 

自分の立場になって考えてください。

せっかく欲しい商品が見つかって、

「ヨシ買うぞ!」

とレジに持って行ったのに「カード限度額が・・・」

なんて赤っ恥をかいてしまったら

次からその店に行きにくくなりますよね?

 

もちろん、その場で現金払いできればいいですが、

なかなかそうは出来ないと思います。

 

また、カードの利用、分割払いを希望されているなら

高額商品の可能性が高いですから

せっかくの機会を損失しないようにしたいものです。

 

ということで、

お客様のカード限度額が超えていた場合

2つの方法で対処しましょう。

 

(1)カード会社に問い合わせて、

限度額を超えている差額分を確認、

それを頭金として現金払いして頂き、

残りを分割払い。

 

(2)大きく限度を超えている場合は、

車のローンのように

申し込み用紙を利用した分割払いなど

別の方法を用意しておく」

 

です。

 

前述しましたが、

「クレジットカードの限度額が超えていた」

というトラブルは

◎新規客・既存客を失うきっかけ

◎売り上げを伸ばすチャンスの損失

です。

 

経営者としてお客様に嫌な想い出を残さないよう

最大限の努力と配慮をしてあげてください。

 

それをしてあげれば、

きっとそのお客様はお店(会社)に感謝し、

熱烈なファンになってくれると思います。

 

渡辺

 

 

「ココでは書けない戦略、戦術が満載」

起業家・経営者のお役立ちメルマガ(無料/定期発行)

https://beast-ex.jp/fx4678/raise1

 

30分無料コンサルティングの依頼

https://raise-one.net/db2/?page_id=104

 

 

Leave a comment

Your email address will not be published.


*