渡辺が5分で布団を買わされた話。

 

FROM

起業家・中小起業支援マーケター 渡辺裕貴

 

レイズワンの渡辺です。

 

今回は私が、

「5分で布団を買わされた話」

をシェアします。

 

関東では先週けっこうな雪が降りました。

 

雪が降った夜、

「寒いな〜えげつなく寒い・・・」と

とガタガタ震えながら布団に入ったのを覚えています。

 

私は布団に関心もないので

クタクタの布団をずっと愛用しているのですが、

あまりの寒さに

「布団が古いからかな〜?」

なんて思いながら寝ていました。

 

とはいえ

「すぐに新しい布団が欲しい!!」

と思った訳でもなく、

「いつか休みがあったら見に行こうかな〜」

ぐらいに思っていました。

 

つまり私は

” 寝具店の見込み客 ” 

だったんですね。

※今すぐ欲しいワケではないが興味はある

 

次の晩、

仕事の備品を買いにドン・キホーテに行きました。

” 仕事の備品を買いに “

です。(笑)

 

しかし私はあるモノを発見して衝撃を受けました。

それがコレです。

 

%e5%b8%83%e5%9b%a3

 

何が衝撃だったか分かりますか!?

 

この布団を見た瞬間に私が思った事、

それは・・・

「え!?5分で5度も発熱するの???」

です。

 

その瞬間、

ガタガタと震えながら眠った前日の夜を思い出し、

「この布団さえあれば・・・」と

” 暖かい布団にくるまって幸せに寝ている自分 “

をイメージをしたのです。

 

そして

「どうしよかな〜? 安いしな〜・・・」と

一瞬悩みましたが、

 

「あ、12月4日までのセールなんだ・・・」

と思い、

気が付いたらレジに並んでいました。

 

我ながらベタな手に引っかかったものです(笑)

 

この話のキモは

商品がもたらすベネフィットを

明確に提示することの重要性

です。

※お客様に与える結果・益・未来

 

私が布団に無知なだけかもしれませんが、

これまで見てきた寝具は

「ウチのは凄い暖かいんですよ〜」

「なぜなら○○の羽根をたくさん使ってますからね〜」

という感じでした。

 

しかし、お客様目線で見ると

「で?それって結局どれくらい温かいの?」

なのです。

 

しかし今回の商品は、

「5分で5度温かくなる」

と明確にベネフィットを提示しています。

 

「布団に入って5分後に5度温まっているお客様」

を約束しているのです。

 

想像力豊かなお客様であれば、

「5分で5度なら10分で〜・・・」

と勝手に想像は膨らんでいくはずです。

 

今回私は

「布団を今すぐ手にいれたい」

今すぐ客ではなく、

「機会があったら見に行こうかな〜」

という程度の見込み客でした。

 

この差は売り手にとって、とてつもなく大きな違いです。

 

だからこそ見込み客には

◎御社の商品がお客様にもたらす結果

◎御社の商品がお客様にもたらす益

◎御社の商品がお客様にもたらす未来の姿

を明確に提示する必要があるのです。

 

そして今回の「5分で5度」のように

1)どれくらいの期間で?

2)どれくらいの変化があるのか?

これを具体的に示せたら更に良いですね。

 

御社の商品の中で

「自信があるのに何故か売れないんだよな〜」

なんて商品がありましたら是非、

「この商品がもたらすベネフィットは明確になっているか?」

を考えてみてください。

 

それだけで商品のセールス数が

5ヶ月で5倍 になるかもしれませんよ?」

 

それでは本日はこの辺で。

渡辺

 

 

93名の起業家・経営者を支援して分かった

集客で失敗する人の4つの原因

現状の行動で売上げを増やす16のコト

http://raise-one.net/lp/?page_id=1909

Leave a comment

Your email address will not be published.


*