今から皆さんの収入が8%以上減ります。

FROM

起業家・中小企業支援マーケター 渡辺裕貴

 

今日はとても大切な話をします。

 

今回は辛い話も含まれます。

 

1、これからも事業を継続していきたい方

2、生き残っていきたい方だけ

 

そういう方だけ読み進めてください。

 

皆さんは、

10年後の世界を想像したことがありますか?

 

テレビをつければニュースで、

「今後のニッポンはこうなっていく」

という話題がなされていますよね?

 

◎ハイパー高齢化社会

◎深刻な少子化

◎過去例のない人口減少

 

しかし多くの人はソレを、

これから確実にやって来る現実として

心から受け止めているのでしょうか?

 

心のどこかで

「まぁ、なるようになるでしょ。」

と思ってはいないでしょうか?

 

今回、時間を割いてまで

この記事を読んでくださってる為にハッキリと言いましょう。

 

これから10年・・・

1年、1年と時間をかけて、

「どうにもならない時代」

がやってきます。

 

内閣府の調査によると約10年後(2030年)には

・総人口の8%が減り

・高齢者が38%も増え

・働く若い層が13%減る

と予測されています。

 

これは10年後に

「ボンッ」と

いきなりやってくる未来ではありません。

 

今日から・・・

明日から・・・

1日、1日・・・

1年、1年・・・

日を追うごとに徐々に迫ってくる現実です。

 

「え?でも人口減ったからってなんなの?」

「子供が減って、高齢者が増えるなら

そういうサービスをすれば良いんじゃ?」

と思うかもしれませんが、そう簡単にはいきません。

 

「人口が減る」というのは簡単に言えば

「お客様が減る」のと同義です。

 

さらに言えば、

「アナタの利益が減る」

のと同義なのです。

 

仮に人口が8%減るなら、

アナタの収益も8%下がるのです。

(お金を払ってくれるお客様が居ないのですから)

 

しかも、

働く若い層が13%も減って高齢者が38%増えるなら

それを支える為に国の財政が圧迫されます。

 

過去、例のないくらいに。

そうなれば日本全体の景気は停滞し、

これまで以上に買い控えが起きて消費活動も減退するでしょう。

 

みんな買わなくなるのです。

みんな利用しなくなるのです。

 

お客様が減った上に購入意欲が減退すれば、

提供する側は廃業に追い込まれます。

 

それがライバルなのか?

自分なのか?

それを占うのはこれからの準備次第です。

 

もはやこれまでの競争戦略は死んだのです。

 

「他社との違い」や「自社の強み」

そういったライバルとの競争では生き残れない時代がくるのです。

 

だってお客様がいないのですから・・・

 

では一体どうすればいいのか?

これから先、3年、5年、10年・・・

利益を出し、事業を守っていく為には

どうすればいいのでしょうか?

 

その答えはたった一つです。

『今までお客様では無かった層の開拓』

です。

 

例えばの話をしましょう。

 

その業界には、その業界ごとの

「利用率」

というのがあります。

 

美容室であるなら

女性が87.1%

男性が27,3%

(人口に対し)

です。

 

つまり

女性で言えば13%

男性で言えば73%は

『未開拓層』

なのです。

 

この数値は多少上下しても大きくは変動はしません。

これまで美容室業界がどれだけ頑張っても

この層の人たちは絶対に利用しなかったのです。

 

なぜならこの層の人たちは

現状の美容室には魅力を感じてはいないからです。

 

だからこれから美容室業界がどんなに頑張っても、

◎従来通りのサービスの延長戦

◎ライバルとの生き残りをかけた競争戦略

を行なっているなら、

この未開拓層がお客様になることは永遠にないのです。

 

ではもし仮に、

この絶対に参加しない「業界の未開拓層」を

自社のお客様に変えることが出来ればどうなるか?

 

もしそうなれば、

皆さんがその市場でのシェアを席巻し、

業界のトップになるでしょう。

 

なぜなら競争戦略ばかりやっている

ライバルたちにはその未開拓の客層を

お客様に変える方法が無いのですから。

そしてライバルたちはそのお客様を

満足させる事が出来ないので奪われる心配もないのです。

 

では具体的にどうすれば?

これまで業界のお客様にならなかった未開拓層を

自社のお客様に変えることが出来るのでしょうか?

 

今回は特別に、その答えをココに書きました。

いつまで公開するかは分かりませんので、

早めに読んでおいてください。

http://raise-one.net/lp/?page_id=2057

 

起業家・中小企業支援マーケター

渡辺裕貴

Leave a comment

Your email address will not be published.


*